私のバックグラウンド ー料理教室を開きたいわけー

次に、夢である、
料理教室を開きたい理由について、
ご説明します。

食育インストラクターを取得し、
こどもたちの食育をしていきたい、
そのこどもたちを育てるママさんたちの食への関心を高めたい、
っていうのが、まず浮かびました。

実は、私が小さい頃からずっと抱き続けていた?抱き続けている?夢は、
「先生になること」

人一倍、先生への憧れが強く、ずっとなるものだと思ってきました。
中学生の時、英語が大好きになり、英語教師になろうと大学へ進みました。
でも、母が昔していた、保育士にも興味があり、いくつか児童教育科も受けたのですが、
英文科にしか受かりませんでした。
英語を極めようと、勉強をしていた大学2年の冬、
アメリカへの留学か、留学を諦めて、教職課程を取るか、
をいう選択をしなければいけなくなりました。

大学2年というと、今から12年前。

かなり悩みましたが、やっぱりこれから先、英語を話せるようになったほうがいい、
アメリカで勉強してみたいという気持ちのが強くなり、
留学試験を受けました。
無事、留学できることになったので、もう何の迷いもなく、
大学3年の夏〜約7ヶ月間だけですが、
アメリカで過ごしました。

大学3年の3月、帰国し、
みんなが就職活動も結構半ばな時に焦りながら、就職活動をし、
私の住む車の町、愛知県で、車部品のメーカーの一般事務職として就職しました。

ということで、長年夢みた先生には、なれませんでした。

でも、諦めの悪い私は 笑
まだ諦めてません。

2年前からやっているアクセサリーデザイナーの仕事で、
アクセサリーを作るワークショップを開き、
講師をしました。
!!!
先生になれました!

そして、料理教室をすれば、また先生になれる!という流れで、
料理教室を開きたいなぁ、となりました。

アクセサリーのワークショップをしていて、
やっぱり教えることが、好きだと思えたので、
この夢にも繋がったんだと思います。

次は、お弁当屋さんを開きたいわけについて、書きますね。





[PR]
by remedy637 | 2013-12-12 22:12 | ブログ説明