2014年 02月 12日 ( 1 )

幼稚園で理事長先生が、子育てについて講演をしてくれました。

そんな講演の中で、とっても印象的な言葉があったので、
ご紹介。

「お子さんの1日の終わりには、寝る時には、笑顔で話しかけてあげてくださいね。」
って。

子供は、お母さんが心のよりどころ、
怒ってるお母さんでも、絶対お母さんが大好き。
いろいろなお母さんがいるし、ずっと笑顔で、なんて無理だと思うけど、
お子さんが寝る時だけは、必ず笑顔で、と言ってました。

まさしく、私が必ずやっていることだったし、
本当に気をつけていることだったので、
なんだか胸が熱くなりました。

なかなか寝ない息子ちゃんに「早く寝なさい!」って怒りたくなります。
でも、ある日、1日の終わりの寝る時に、悲しい気持ちにさせたり、
泣かせて寝かせたくないなってすごく思いました。
その日は、寝る時間をとっくに過ぎて、早く寝なさいってやっぱり言ってしまいました、
シュンってなった息子ちゃんに
その次の瞬間、今日1日を振り返る言葉たちを優しく話してみました。
「今日、朝早く起きる事ができたね、すごいね。」
「夜ごはんは、◯◯だったね、おいしかったね」
「お風呂で泡いっぱいだったよね」
とか、
一緒に感想を言い合い、褒める。

そしたら、息子ちゃんの気持ちも嬉しい方に傾き、
一緒にどんどん話をしました。
そして、一日を振り返り終わったら、スッと寝付きました。

それから毎日それが習慣になり、
(寝る前の儀式のような)
絵本読んだ後に、布団に入り、きまって
「今日のおはなしは?」と息子ちゃんから言うようになりました。

私が眠くても、面倒くさがらずに、一日を振り返る。
私も記憶力維持の訓練になって(笑)いいです。
言葉を選び、プラスなことを言うようにしています。

この儀式をし始めて、3ヶ月。
息子ちゃんとのとってもいい時間です。

早く寝てほしいし、自分も早く寝たいけど、
ちょっとしたことで、子供はきっとうれしくなって、安心して眠れるのかなって。
偉そうなこと言いましたが、
理事長先生の言葉から思ったことでした。






[PR]
by remedy637 | 2014-02-12 21:19 | ◇子育て◇