<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

早速、採れたての新鮮野菜でおうちごはんを作りましたので、
ご紹介♪

まずは、野菜を採った日、おうちに帰ってからすぐランチ時間だったので、
久しぶりにパスタにしました。

ちりめんじゃこと中国菜の和風スープパスタ
c0315411_10133652.jpg
息子ちゃんは、パスタが苦手なので、
チャーハンにしましたが、
旦那さまには、このパスタ大好評でした。
にんにくを効かせて、少しペペロンチーノ風に
ごま油の香りのスープで。
中国菜は、炒め物にとっても合う小松菜のような味です。

次に、お目当てだった人参と大根で作りたかったものを仕込みました。
それは、ピクルスです。
c0315411_10132933.jpg
この時期、必ず作る定番常備菜です。
自分で採った人参に興味津々だった息子ちゃんは、
ピクルスになった人参を食べ、酸っぱさにびっくりしつつ、
食べてくれました。
うれしぃ!!

これも、定番常備菜の水菜と油揚げのあっさり煮
c0315411_10122450.jpg

次の日、野菜のオンパレードの晩ごはん。
c0315411_10132105.jpg
大根のわさびマヨネーズサラダ
切り干し大根と野菜のからし酢和え
野菜たっぷりあんかけ炒め
油揚げの納豆チーズ焼き

どれも違った食感で野菜って面白い!!!
たくさん噛むので、お腹もいっぱいになって、一石二鳥!!!

大根のサラダも、からし酢和えも料理教室で習ってきたものだったので、
復習できて、しかも好評でよかったです!

ちなみに、息子ちゃんは、、、
からし、マヨネーズ、わさびは食べられないので、
なしのものを少しだけ食べました。

野菜は、採れてから、口に入るまで時間がより短いほうが
野菜のおいしさはもちろん、大地からのエネルギーが多いそうです。
野菜からたくさんパワーをもらい、元気いっぱい、
風邪ひかない体を作りましょう!!!


[PR]
by remedy637 | 2014-01-30 15:37 | ☆Cooking☆

私の祖父母のうちは、大きな畑がたくさんある農家。
お米や季節ごとの野菜を祖父と祖母で心を込めて、
育てています。
週1ペースで母が野菜を採りに行き、
おすそ分けをもらったり、私も採りに行ったりします。

先日、天気もいいし、久しぶりに息子ちゃん、姪っ子ちゃん、旦那さまと一緒に
祖父母の畑へ

今の時期は、人参、白菜、レタス、大根、春菊、小松菜、水菜、中国菜、里芋、などなどあります。

今回のお目当ては、大根と人参。
抜くのを手伝いながら、息子ちゃんと姪っ子ちゃんに抜いてもらいました。
c0315411_10120865.jpg
こんな大きな人参が採れて、大満足な息子ちゃん。



c0315411_10124185.jpg
祖母と一緒に水菜を採ってます。

都会育ちの旦那さまは、
ブロッコリーってこんな風になるんだ!とか、
葉っぱがついた野菜を初めて見たけど、本当においしそう!と感動してるので、
なんだか私はニヤニヤします。

息子ちゃん、姪っ子ちゃんのこの畑で一番の目的は、”いっぽんばし”で遊ぶ事 笑

これらは夏の写真ですが、段差のある畑に小さな木の橋が渡してあります。
それを”いっぽんばし”と呼び、上手に渡りながら、走り回ってます。
c0315411_10374939.jpg
c0315411_10375982.jpg
私は、小さい頃からこの畑で泥んこになりながら、
さつまいもを掘ったり、田んぼでおたまじゃくしを捕まえたりしていました。
私にとっては、当たり前だった環境ですが、
土や葉のついた野菜を見ることがほぼない今、
季節関係なくスーパーで何でも買える今、
畑が身近にある幸せというか、環境を大事にし、
子供たちに季節の野菜や、自然との触れ合い方を教えたいと思います。

例えば、人参の葉やネギの根っこ、白菜の外側の葉を取り除きまとめて、
次の畑の肥料になるように寝かせておくんだよ、とか、
次の畑を作るように畝が作ってあるんだから、そこは踏まないように、とか、
にんじんの葉っぱの根元(へた部分)が小さいほうがおいしくて、
先まで太いほうがよりおいしいんだよ、とか。

そうすると自然と子供達も興味を持ってくれるから
教えがいがあります☆

これからが楽しみ♪




[PR]
by remedy637 | 2014-01-30 10:48 | ★食育★

c0315411_10131289.jpg
先日、息子ちゃんが通う英会話教室の参観日がありました。
16時に幼稚園からバスで帰ってきて、
17時の英会話教室までいつもおやつを食べるので、
参観日がんばって!の気持ちを込めて、
最近、お気に入りのクッキーを焼きました。

参考にしたのは、大好きな なかしましほさんの
「まいにち食べたい ”ごはんのような”クッキーとビスケットの本」
c0315411_10164467.jpg
どれもやさしい味で、
ほんとにまいにち食べたくなります。

いろんなレシピに挑戦中〜

ザクザク感のある全粒粉にもハマり中〜

[PR]
by remedy637 | 2014-01-30 10:21 | ☆Cooking☆

今日は、お弁当屋さんを開きたい理由をご説明〜

お弁当屋さんって言っても、いろいろありますよね。
街の便利なお弁当屋さん
昔からやっている地域密着型なお弁当屋さん
企業のお昼ごはんを担当してる仕出し弁当屋さん
おしゃれなデリ型(自分で好きなものを選べる)お弁当屋さん

結婚後、まだ仕事をしていた頃、残業で買い物へ行く時間もなく、
ごはん作る時間がなく、困った〜!!
って時にちょこちょこお弁当屋さんで買ったりしてました。

息子ちゃんが生まれ、なるべく手作りで、とがんばってきましたが、
やっぱりどうしても疲れて家事したくない時は、今も頼ってしまうこともあります。

そして、一番の理由は、安心して子供からお年寄りまで食べられるお弁当が作りたい!
ということです。

私は、息子ちゃんを出産後、3回の妊娠、流産を経験しています。
その3回とも、初期段階での流産だったのですが、
それぞれ1ヶ月間、しっかりつわりがあり、
食欲もないし、ごはんを作りたくない毎日が続きました。

そんな毎日でも、息子ちゃんのために、ごはんは作らなければいけない。
旦那さまだけだったら、最悪、毎日うどん、鍋などとっても簡単なもので
つわり期間だけは我慢していただく、ってことはできるけど、
息子ちゃんには、栄養の偏りは避けたいですし、
やっぱり手作りのものをあげたいと思ってました。
息子ちゃんが2歳〜4歳の間に3回の流産だったのですが、
体調が悪く作れない、だから、お弁当を買う、総菜を買う、っていう状況が続き、
いつも息子ちゃんに対して、申し訳ないなぁ、って思ってました。

そんな時に思いついたのが、
「体に優しい、そして、安心して食べられる」お弁当屋さんがあったら、いいなぁ。
やりたいなぁ。
ってことでした。

大事に育てられた野菜をたっぷり使ったお弁当やお総菜。
働いている女性がダイエット中でも安心して食べられるお弁当。
働いているママさんが安心して子供さんに食べさせられるお弁当。
つわり中のママさんが、お腹の赤ちゃんにも安心して食べられるお弁当やお惣菜。
専業主婦のママさんでも、たまには、お弁当買って家族で食べられるお弁当やお惣菜。
ちょっと太ってきちゃったパパさんが満足できるお弁当。
お年寄り世帯のご家庭でも食べられるお弁当。

こんなお弁当を作る事ができたら、いいな、と思いながら、
この夢にたどり着きました。

外出できない、面倒だなって方の為に、宅配もやりたいな、とか。
最近、いろんなところで、イベントやフェスがありますが、
そこに出店できるように、移動販売車にしようかな、とか。
日々、イメージを膨らませ、ニヤニヤしております。

これからもたくさん勉強していきますので、
お楽しみに〜
c0315411_22434843.jpg




[PR]
by remedy637 | 2014-01-25 22:44 | ブログ説明

おうちごはん

久しぶりにおうちごはん☆について

先日、おうちでトンカツが食べたくなり、
大人は、豚肉トンカツ用のお肉を買ったのですが、
息子ちゃん用には、ミルフィーユカツにしようと、
生姜焼き、しゃぶしゃぶ用の薄切り肉を買い、
3枚合わせ、カツにしました☆
c0315411_13361021.jpg
トンカツ用お肉より歯ごたえは柔らかいですが、
そのふんわり感が息子ちゃんはよかったらしく、
たっくさん食べてくれました。

旦那さまにも食べてもらいましたが、
おいしい!と大好評☆

3枚重ねて、小麦粉、卵、パン粉をつけるのですが、
つけにくいことはなく、簡単ですよ。

もっと5枚ぐらい重ねても食べごたえあって、いいかもですね♪


[PR]
by remedy637 | 2014-01-24 13:40 | ☆Cooking☆

今日は、先月からアシスタントをさせて頂いている料理教室へ

”男のはじめてクッキング!!”
こちらの教室には、私は始めての参加だったので、
ワクワクしながら、会場へ。

50〜60代の料理初心者の男性たちが、料理を学ぶ教室。

前回のこどもの料理教室とは違い、
本当に刺激的で、勉強になりました!!!

包丁の使い方、
野菜の切り方、
煮る、炒める、ゆでる、
片付け、
洗い物
がどれも初めて。

大人ですから、もちろんある程度のことはわかるんですけど、
やはり初心者。


でも、説明すれば、器用に皆さんできるので、それもびっくり。
学ぶ姿勢にも、刺激を受けました。
c0315411_2123034.jpg
4人1組で分担して、5品を1時間ちょっとで作り上げました!
今日のメニューは、
菜飯
ブリ大根
みぞれ汁
大根とちりめんじゃこのマヨネーズサラダ
大根の皮のきんぴら

どれもこれもおいしかったです!

やっぱり教えることは、面白い!!!

料理教室終了後、アドレナリンでまくって、
このままうちに帰りたくなくて、
お茶して頭を冷やしました笑
c0315411_2123175.jpg
最近のタリーズの私の定番
マンダリンオレンジ&ラズベリーティー

紅茶大好きな私は、タリーズに行ったら、
必ず、その季節のフレーバーティーを飲みます。
ちょっと前のピーチベルガモットティーが最高でした☆
また出ないかなぁ、なんて考えつつ、
教室でのことを自分の中で、砕き、見直す時間に。


料理って同時にいろいろなことを進めていきますよね。
例えば、鍋に水を入れ、火にかける、
沸騰するまで材料を切って、
調味料を用意する。。。
それに慣れるまでが大変なんだ、と感じました。

私は、結構おおざっぱな性格なので、
計量カップ、計量スプーンは、普段の料理には使いません(笑)

でも、慣れないうちは、計量は必要。
もちろん、教える時には、必要。
いつも作っている自分の味が、大さじでいうと、何杯なんだろう?
将来、レシピを起こす際、必要になるんだから、
一度、自分の料理の味をレシピにしてみようかな、と
思い始めました。

早速、練習も始めました笑

あーー、楽しかった!
先生からたくさんの食育の本をおかりしたので、
じっくり読もうと思います。




[PR]
by remedy637 | 2014-01-16 21:20 | ☆Cooking☆

アクセサリー新作

c0315411_21454622.jpg

久しぶりにアクセサリー製作しました!

トルコ製のゴールドのパーツに
コットンパールで華やかに。

私はコットンパールをメインにアクセサリー製作してます。
コットンパールの魅力については、また今度語ります♡ 笑

コットンパールは、軽いので、
ママにも使いやすい素材ですよ。

アクセサリーもどんどん載せますね〜
[PR]
by remedy637 | 2014-01-14 21:39

おうちごはん

先日、じいじ(私の父)が趣味の釣りに行き、
大きな、大きな甘鯛を4匹も釣ってきたので、
おすそ分けしてくれました!!!

甘鯛は、身が柔らかく、ふわふわなので、
私はいつも蒸していただきます!
c0315411_21592894.jpg
ねぎと一緒に蒸し器に入れ、
お酒をちょっと振り入れて、蒸し開始!!!

野菜も白菜、人参とたっぷり蒸して、
ゆずのポン酢で食べました!
息子ちゃんも半身ペロリ!!!
おいしかったぁ!

魚もそれぞれの調理方法で美味しさを引き出してあげると
とっても食べやすいし、美味しいですよね!


[PR]
by remedy637 | 2014-01-13 21:59 | ☆Cooking☆

初!柚子茶作り

隣の街にある私のおばあちゃんのおうちには、大きな柚子の木があります。
毎年なる柚子をもらい、柚子風呂にはしてましたが、
今年は、柚子茶作りに挑戦!

柚子茶は大好きで、毎回大きな瓶を買って、ちょこちょこ飲んでましたが、
今年こそ!と、年明けから作ってみました。

☆レシピ☆
柚子 20個
砂糖 お好み
はちみつ お好み

なんとも適当なレシピ。。。

では、作り方を〜
1、まず柚子を横半分に切り、種を取り除きます。
(種を取り除くのが、結構根気がいります 笑)
c0315411_10260314.jpg
2、種、実、皮に分けます。
こんな風に分けられると、すっきりーーー
種の周りにあるペクチンという成分が、あとに柚子茶をジャムのように
固める成分らしいので、ムダにしないように丁寧に。
c0315411_10260874.jpg
3、皮を切り刻み、苦みを取るために、皮のみ2回、水で煮こぼします。
(ただ、水で沸騰するまで煮た?茹でた?だけです。)
こう見ると、刻み方がまだまだですね。。。次回はもっと細かくがんばります。
c0315411_10261471.jpg
4、実、皮を鍋に入れ、砂糖を加え、煮詰める。
大体煮詰まったら、蜂蜜をいれ、味を整える。
c0315411_10262121.jpg
冷めるとジャムのように固まってくるので、
この時点では、シャビシャビでも大丈夫ですよ!

私は、酸っぱいものが大好きなので、
今回は酸っぱめにしました☆
こうやって手作りすると、ジャム類の砂糖の量に驚きますよね。
かなり甘いジャムには、砂糖がいっぱいなんだなぁ、、、って。
蜂蜜を入れると、やわらかい甘さになるので、おすすめです。

5、できたものを熱いうちに煮沸した瓶につめ、
ひっくり返す。
余分な空気が抜け、保存しやすくなりますよ。
c0315411_10262650.jpg

翌朝、早速、パンケーキにつけて食べました。
酸っぱさと、柚子の大人びた渋み、蜂蜜の甘さが最高でした!

お友達にもいくつかおすそ分けするつもりです!!!

[PR]
by remedy637 | 2014-01-10 10:41 | ☆Cooking☆

明けましたね!

心を引き締めて、
新年を迎え、
目標に向かってコツコツと頑張っていこうと思います!

さて、こちらは、昨年、友達を集めて
ホームパーティーをした時の写真です。
c0315411_1523567.jpg


c0315411_1523720.jpg


メニューは、
前菜
ナスの揚げ浸し ピリ辛風
豆腐のゴマだれソース和え
もやしと春菊のナムル
ブロッコリーの明太マヨソース和え
黒豆

サラダ

メイン
鶏の唐揚げ

玄米おにぎり

でした。

ずっと使いたかった、両面の半月盆を使い、
和風にコーディネート。

友達にも好評だったホームパーティーでした!
[PR]
by remedy637 | 2014-01-06 14:53