タグ:幼稚園 ( 6 ) タグの人気記事

c0315411_14371196.jpg
11月28日(金)に9月から頑張りに頑張って準備してきた
秋バザーが開催されました。

この為に、毎日幼稚園へ行き、作業し、
本当に山ほどの問題と向き合い、
役員みんなで乗り越えてきました。

そんなバザーの私も出品しました。
c0315411_14365716.jpg
バザーということもあり、
破格!の値段で!!!

初出店だったんですが、好評頂き、売り上げも好調!!
たくさんのママ友さんもお買い上げいただき、ありがとうございました。

PTA会長という立場で迎える最後の大きな行事だったバザー。

会長という名前がついているために、
様々な判断をしなければいけない、
決断をしなければいけない、
たくさんの”やらなければいけない”ことが降ってきて、
眠れない日々でした。

が、周りの役員さん、ママ友さんが話を聞いてくれたり、
家族が支えてくれて、
なんとか乗り越えることができました。

私が役員なのは、今年1年間だけ。
でも、幼稚園は毎日、毎年続いていく。
一気に何かを変えることはできないけど、
幼稚園のPTA活動の役に立てれば、と日々奮闘してきました。

よかったのか、悪かったのかなんてわかりませんが。
とにかくやり終えた。
それだけで今は胸いっぱい。

バザーには、並々ならぬ想いがあり、
開場前に役員みんなで円陣を組んだ時は、既に感動した私は
泣いてしまいました。笑

そして、最後片付けが終わり、
売上計算をしたら、例年の売上をはるかに超えたことがわかり、
またみんなで泣いて喜びました。

本当にステキな仲間と一緒に頑張れたこと、
誇りです。

この役員活動の経験を生かし、
私の今後の人生がより豊かなものになればな、と。
ひそかに想いをこめて。







[PR]
by remedy637 | 2014-12-06 14:49 | 日常

無人島キャンプ

昨日、今日は、幼稚園のイベント「無人島でキャンプ」でした。

希望者のみ参加する週末のイベント。
アウトドア好きの私たち家族は、山のキャンプに毎回参加してます。
去年は行けなかった無人島キャンプに今年は参加!

船で5分行くと無人島に到着!

友達家族と一緒に遊んで、海に浸かっている息子くん
c0315411_21090517.jpg
今回新調したツーバーナー
c0315411_21104389.jpg
こんな元海の家のあった大屋根の下にテントを立てます。

潮干狩りで採れたアサリでワイン蒸し。
c0315411_21100302.jpg

海で遊んでいる時の私の趣味、さくら貝集め。
このピンク色が大好きで、よく集めてます。
c0315411_21083312.jpg
今回も息子くんの通う幼稚園の良さを存分に満喫できたキャンプでした。
疲れたけど、爽快感のある疲れ!

たくさんの幼稚園のお友達と、お母さん、お父さんたちと話ができたのも、
うれしいこと。
どんどんキャンパー人口が増えればいいなぁ★



[PR]
by remedy637 | 2014-09-07 21:17 | ◇子育て◇

今日は、幼稚園で保護者向けに開催される子育て学級の日でした。

本日のテーマは、「2学期の保育」
理事長先生が講師となり、息子くんの通う幼稚園の2学期について、
子どもの育ちの話を中心に、こういう保育をしていく、というお話でした。

おおまかに言うと、
息子くんの通う幼稚園では、教育課程をもとに、
年少〜年長と3年間で、
担任と子どもの関わり方、
お友達との関わり方、
自然との関わりを通じて遊び方を
学び、教育、保育をしています。

遠足は、月に1回、近くの山に遊びにいきます。
幼稚園の園庭内にも草が生えていて、それは、虫たちの居場所を作ってあげて、
子どもたちが虫と触れ合えるようにしているらしい。

運動会は、山の中にあるキャンプ場で開催されるし、
長野県にキャンプ場を所有していて、希望者のみのファミリーキャンプも
年に数回開催されます。

また、子ども本来の育ちをとっても大事にしていて、
自分の意見を主張すること、
仲間と話し合うこと、
子どもの意見を尊重することを
本当に大事にしています。

そんな環境、教育方針に惹かれて、入園を決めました。

今日の子育て学級で印象に残った点をいくつか。

2学期は、運動会、芋掘り、焼き芋大会、クリスマス会と
行事が目白押し。
その中で、どんどん遊びの幅も広がり、トラブルが増える2学期。

トラブル(ケンカ、暴言、叩く、叩かれた)は成長の一つとして、
親は見守ることが大事。

親という字は、「木の上に立って 見る」と書く。
まさに木の上から、見守る感じで子どもを見守ってほしい。
今の親は、口を出し、手を出し、子どものケンカに入ってくる親もいる。
そうでなく、子どもが安心できる場所、家庭を作り、
見守ることが大事。
今は、SNSで親同士連絡をとり、子どものケンカをあーだーこーだ言ったりするけど、
そうじゃなく、見守ることが大事だと。

そういうトラブルは、「よりよく人生を生きていくための挑戦」だと思ってとのこと。

幼児期にできる人との関わり方の練習は、
将来の人間関係の基礎となる。
大人になって、人とケンカするダメージに比べたら、
子どもの頃にケンカをするダメージなんて、比べ物にならないほど、
どうってことないもの。
そんな子どもの時にたくさんケンカ、トラブルを経験して、
将来、何かあっても、乗り越えられる人を育てる。

最後に、理事長先生が先週まで福島へ行き、幼稚園に話を聞いてまわったり、
仮設住宅に住んでる方々の話を聞いてきたらしく、
その福島のお母さんの言葉でとても印象的だった言葉を。

「子どもたちに、今言えることは、
何かあった時に、助けてもらえる人間になりなさい。
助けてもらえるってことは、人を助けられる人間になりなさい。」と。

確かに。ですよね。
子どもを育てていると、迷うこと、悩むことはいっぱい。
でも、基本的なこと、どうあるべきか、っていう姿を親が示していれば、
子どもは、それを見ているもの。

考えて、考えて、こうなってほしい、こういう人になってほしいとか
言ってしまいますが、自分の生き様を自信もって見せていかなきゃと
改めて、思いました。

見守る。
難しいけど、やってみます。
最近、口うるさいと旦那さんに言われてしまったので笑

[PR]
by remedy637 | 2014-09-03 15:01 | ◇子育て◇

7月末に幼稚園のお友達家族3組で静岡へキャンプに行ってきました。

話題のトーマス機関車を生で見て、
c0315411_19255238.jpg

 キャンプ場内にある川で子供たちは思う存分楽しみ。
c0315411_19253178.jpg
我が家だけ日帰りでしたが、とってもとってもいい場所で、
またこのキャンプ場にいきたい!!

静岡県榛原郡川根町の
「三ツ星オートキャンプ場」

でした。


[PR]
by remedy637 | 2014-08-25 18:34 | ◇子育て◇

ひと段落。。。

4月から毎日、毎日、
久しぶりに頭をフル回転させ、
準備してきた幼稚園のバザーが先週、終わりました。

楽しかった!!!

会長という立場が久しぶりだったのもあって、
(小学校、中学校でも生徒会長やってました笑 社会人でも、似たようなものやってました)
大人になって、向き合うこの仕事は、
なかなか考えさせられることばかりでした。
マネジメントとは何か、
私らしい役員組織って何か、
ずっとずっと考えて、
私の良さを生かすには、と自分にはずっと問い続けて。
時には、みんなの前で泣きながら、どうするか考えたり。

結果、がむしゃらにとにかく今はやってみよう、
自分の思うようにやってみようと、
このバザーに挑み、
役員20人が一つになり、
本当に楽しいバザーを成功させることができました。

役員のメンバーからは、
「まさに、あなたのカラーがでたバザーだったよ!」
や、
「参加してて、楽しかった!」
との声をもらい、泣けるほどうれしかった!!!

でも、役員活動に一生懸命になり、
毎日、8時半に息子と一緒に弁当持ちで園へ行き、
14時半の息子のお迎え時間に一緒に帰宅。
帰宅後、息子と自転車の練習や児童館へ遊びに。
それは、それは、ハードでした。
仕方なく、晩ごはんは、惣菜を買ってきたり、外食したり、、、
が増え、罪悪感もいっぱい。

そして、余裕がなく、息子に当たることもしばしば。
旦那さんに怒られ、自分でもいけないなと改め、
息子との時間は忙しくても取るようにしました。

まだまだ週3程度で幼稚園には行き、作業はあるのですが、
ひとまず、
「ひと段落」

たくさん我慢させてしまった家族にありがとう★


[PR]
by remedy637 | 2014-06-29 20:47 | 日常

幼稚園で理事長先生が、子育てについて講演をしてくれました。

そんな講演の中で、とっても印象的な言葉があったので、
ご紹介。

「お子さんの1日の終わりには、寝る時には、笑顔で話しかけてあげてくださいね。」
って。

子供は、お母さんが心のよりどころ、
怒ってるお母さんでも、絶対お母さんが大好き。
いろいろなお母さんがいるし、ずっと笑顔で、なんて無理だと思うけど、
お子さんが寝る時だけは、必ず笑顔で、と言ってました。

まさしく、私が必ずやっていることだったし、
本当に気をつけていることだったので、
なんだか胸が熱くなりました。

なかなか寝ない息子ちゃんに「早く寝なさい!」って怒りたくなります。
でも、ある日、1日の終わりの寝る時に、悲しい気持ちにさせたり、
泣かせて寝かせたくないなってすごく思いました。
その日は、寝る時間をとっくに過ぎて、早く寝なさいってやっぱり言ってしまいました、
シュンってなった息子ちゃんに
その次の瞬間、今日1日を振り返る言葉たちを優しく話してみました。
「今日、朝早く起きる事ができたね、すごいね。」
「夜ごはんは、◯◯だったね、おいしかったね」
「お風呂で泡いっぱいだったよね」
とか、
一緒に感想を言い合い、褒める。

そしたら、息子ちゃんの気持ちも嬉しい方に傾き、
一緒にどんどん話をしました。
そして、一日を振り返り終わったら、スッと寝付きました。

それから毎日それが習慣になり、
(寝る前の儀式のような)
絵本読んだ後に、布団に入り、きまって
「今日のおはなしは?」と息子ちゃんから言うようになりました。

私が眠くても、面倒くさがらずに、一日を振り返る。
私も記憶力維持の訓練になって(笑)いいです。
言葉を選び、プラスなことを言うようにしています。

この儀式をし始めて、3ヶ月。
息子ちゃんとのとってもいい時間です。

早く寝てほしいし、自分も早く寝たいけど、
ちょっとしたことで、子供はきっとうれしくなって、安心して眠れるのかなって。
偉そうなこと言いましたが、
理事長先生の言葉から思ったことでした。






[PR]
by remedy637 | 2014-02-12 21:19 | ◇子育て◇